統計学

統計学

【母比率の差の検定】TVCMを打った地域で認知率に差はあったか?

マーケターとして統計学を学び、「マーケティング実務と統計学を結びつける」をテーマに情報発信をしています。 今回は、仮説検定の1つである「(2標本における)母比率の差の検定」をテーマに具体的なマーケティングでの事例をもとに解説していき...
統計学

区間推定のまとめ(統計検定2級レベル)

区間推定でどの分布を扱うのかは初級者にとって迷いやすいポイントかと思います。私も統計検定2級を受験するにあたり最後まで不安なところでした。この記事では、統計検定2級レベルで扱う区間推定と確率分布についてまとめています。どんなビジネスケース...
統計学

「分散分析(ANOVA)」を用いて、広告クリエイティブのクリック数に差があるかを検定してみよう。

ABテストで、2つのグループの母平均を検定する(差があるかを検証する)際は、t検定を用いました。 ここでは、3つ以上のグループの母平均を検定する「分散分析」について具体的な事例をもとに解説をします。 「分散分析」は...
統計学

「その結果、差あるの?」マーケティング事例で学ぶ仮説検定(t検定、カイ二乗検定)

皆さんは、マーケティング活動の中で、「販促キャンペーンの効果があったのか?」や「ABテストの結果に差はあったのか?」といった疑問を抱いたことはありませんでしょうか? 「よくわからない」「そこまで差はなさそうだけど、Aの方が若干、数値...
統計学

代表的な指数のまとめ(ラスパイレス指数、パーシェ指数、フィッシャー指数)

指数とは、基準値を100として「変化」を比率で表した統計値のこと。(25のような計算も指数と呼ぶが、それとは別)例えば、総務省統計局が出している「消費者物価指数(CPI)」などがある。 家計の消費構造を一定のものに固定し...
統計学

【図解】事象とは?排反事象や余事象などの違いもイメージで理解しよう!

この記事では、統計学や確率における事象について解説していきます。 事象とは?(根元事象と全事象) 事象事象とは、実験や観察などの試行によって起る結果のことをいいます。サイコロの例で見ていくと、事象は例えばサイコロを投げ...
統計学

重回帰分析とは?Webマーケティングでの具体例で解説!

この記事では、ビジネスでもよく使われる分析手法である重回帰分析について解説します。 重回帰分析とは 重回帰分析とは、1つの目的変数を複数の説明変数を用いて予測する分析手法です。目的変数など回帰式に関する基本情報はこちらの記事を...
統計学

統計学の公式まとめ

期待値 離散型確率変数のとき(各値に各値の確率を掛けた総和) 連続型確率変数のとき(変数xに関数を掛けたものを積分) その他公式 E = aE (定数はそのまま外に出せる) E = E + a...
統計学

単回帰分析とは?説明変数・目的変数など基礎知識を解説

この記事では、回帰分析の中でも説明変数が1つである基礎的な単回帰分析について解説します。 回帰直線の構造(説明変数、目的変数。回帰係数) 回帰分析とは、2つの変数の間に因果関係があると見出し、変数xから変数yを予測することをい...
統計学

相関関係とは?因果関係との違いや擬似相関などもまとめて理解しよう。

この記事では、相関関係について解説をします。 相関とは(正の相関、負の相関、無相関) 相関とは、変数同士の関係性を表したもので、例えば2つの変数の関係性を散布図で表すと大きく3つの関係性に大別することができます。 ...
タイトルとURLをコピーしました