四分位数とは?範囲の求め方や箱ひげ図との関係についても解説

この記事では、データの分布を把握するために用いられる四分位数やグラフとして可視化した箱ひげ図について学んでいきます。 四分位数とは? データを小さい順に並べて四等分に区切ったものを四分位数(しぶんいすう)といいます。データの度数は25%ずつに分けられ、左から図のような名称が付けられています。 ・最小値・25%時点:第1四分位(Q1)・50%時点:第2四分位(Q2)※ちょうど真ん中を意味する「中央値 […]

【統計学の基礎知識】度数分布やヒストグラムについて端的に解説

この記事では、統計学の基礎知識として、まず知っておきたい、度数分布やヒストグラム、更に関連する相対度数や累積度数について解説します。 度数分布(度数分布表)とは 度数分布とは、データの集まりの特徴を把握でき、階級と度数を整理したもののことです。 こちらの表は、あるクラスの得点と人数について度数分布をまとめた度数分布表になります。階級とは、データを区切る範囲のことで、ここでは、10点刻みの得点の範囲 […]

様々な量的変数(離散変数/連続変数/パネルデータ/時系列データ/クロスセクションデータ)

この記事では、こちらの記事で解説をした量的変数の別の分類について説明をします。まずは、離散変数と連続変数についてです。 離散変数と連続変数 離散変数 離散変数とは、簡単にいうと「間に値を取らない数値」です。例えば、「コインを5回投げて表が出る回数」といった、結果が「1回」や「2回」といったとびとびの値を取る変数です。 連続変数 一方、連続変数は、「間に無限に値がある数値」のことをいい、例えば、身長 […]

グラフの種類とその特性を理解して効果的なプレゼンをしよう!

この記事では、様々なグラフ表現についてみていきます。グラフ表現については、普段皆さんがお仕事をする中で、エクセル等で作成し馴染みがあるものがほとんどかと思います。しかし、改めて、各グラフの特徴と最適な活用シーンを理解することで、資料作成に迷いがなくなり、より効果的なプレゼンで相手を説得することにつながります。 棒グラフ まず棒グラフについては、数値の大小比較を行う時に主に使用されます。例えばこの棒 […]

質的変数・量的変数と4つの尺度について具体例をもとに分かりやすく違いを解説!

この記事では、統計学で扱われるデータの種類について解説していきます。 変数とは まずデータの中には、皆さんもよく耳にしたことがある変数というものがあります。変数とは一言でいうと「定まっていないデータ」のことです。「定まっていない」ということなので、対義語は「定まっているデータ」つまり「定数」になります。 そして、この変数は、大きく2つに分類できます。それが、「質的変数」と「量的変数」です。 質的変 […]

記事広告(タイアップ記事)とは?出稿方法や制作のコツなどポイントまとめ

情報量の増加と共に広告量も増え、広告が読まれない、嫌われる傾向にある昨今ですが、「記事広告」は、比較的広告の中でも記事の情報そのものでユーザーに価値を提供しやすく、個人的にも好きな広告手法です。 好きすぎて、現在担当している商品についての記事広告が、ついに出稿100本を達成しました(笑) そこで、これまでの活動を自身でも振り返る意味も込めてまとめたいと思います。現在出稿を検討しているマーケターの方 […]